ONE HUNDRED
MEMORIEs

百人の百年の思い出

No.04

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

僕が生まれ育った原宿の実家は表参道沿いにあり、小学校は表参道を青山へと向かった先にある青南小学校でした。

つまり僕は小学校の6年間、通学路という形で毎日明治神宮の参道を往復していたのです。

表参道という、日本でも有数の気の流れの良い通りを毎日通っていたことで、僕は大きな病気や怪我もなく、平和に暮らしてこれたんだと思ってます。

今でも、表参道を通るとなんかすーっと気持ちが軽くなる気がします。

これからも明治神宮に守られて過ごして行きたいです!