ONE HUNDRED
MEMORIEs

百人の百年の思い出

No.038

重松 理

株式会社ユナイテッドアローズ 名誉会長

重松 理

原宿表参道(神宮前)は、社会人として初めて入社した会社で配属されて以降、人生の3分の2以上を共にしてきた大変関わりの深い場所です。

明治神宮の参道でありながら、当時からテーラーやハンバーガーショップ、コインランドリーなどがあり、他の都市にはない舶来を感じることのできるハイカラな街でした。
そのハイカラ感がファッションをはじめとした多くのカルチャーを引き寄せたのでしょう。

街並みもずいぶん変化を遂げていますが、変わらないでほしいモノもあります。
長年この地に関わってきた身として日本の伝統的な文化を大事に残しながら、西洋の文化と融合し、新たな原宿渋谷地区を形成していってほしいと願っています。