ONE HUNDRED
MEMORIEs

百人の百年の思い出

No.024

木村 誠一郎

原宿表参道欅会 理事 ダイアナ株式会社 顧問 CSR推進室室長 

木村 誠一郎

学生時代バスケット選手だった私は、代々木第二体育館での試合が楽しみでした。
勝敗はともかく原宿に行く事にワクワクしたものです。
試合後、コープオリンピアのスーパーでアメリカを感じ、背伸びをしてセントラルアパートのレオンでコーヒーを飲み、歩行者天国では訳も無く何度も往復してその後キラー通りへ。
そしてエネルギッシュなデザイナーブランドからファッションの刺激を受けました。
現在、仕事場としての原宿。欅並木を通勤する度に季節を感じ、フレッシュな気持ちになります。
今後も多様な魅力を発信し続ける原宿表参道であることを願っています。