ONE HUNDRED
MEMORIEs

百人の百年の思い出

No.022

村松孝尚

アッシュ・ペー・フランス株式会社 代表取締役

村松 孝尚

1970年80年代原宿は若者文化と言われるエネルギーに湧きかえっていた。

音楽やダンス、ファッションや新しいメディア、感じるものは何でもすぐに表現される、日本中から若い人達が表現という吹き出物(ニキビ)を抱えて原宿に集まり何かを探していた。

文化の吹き出物が集まる場所こそが原宿でそこに文化の衝突が発生し創造が始まる。

私はそれが好きで自分の仕事を原宿プロジェクトとした。

H.P.FRANCEはHarajukuProjectなのです。